読者コメントの森

あつまれコメントの森

ネット記事の読者コメントを厳選、読みやすく編集してご紹介。徐々にジャンルを拡げてまいる予定です。

日本の住宅ローンを考える

f:id:kakunin-test:20201217160938j:plain

住宅ローン利用者の後悔1位は「団信の特約」39.5%

 

特約の条件(就業不能2か月等)は保険会社や商品構成により違いますので、内容をよく確認することを推奨します。私の場合は心筋梗塞で手術をしたら適用でした

特約は利率が跳ね上がるからよくよく計算した方が良いよ
普通の生命保険の方が安い可能性もある

私は住宅ローンに3大疾病特約が付いており、ローン返済から2年後「くも膜下出血」でICUに入り無事退院。住宅ローンが完済となっていました。

団信も色々種類があるので気を付けないといけません。
ガンになっただけでローン免除もあれば、ガンになって180日入院やら治療しないと免除にならないなどもある。銀行によって違うので金利のみじゃなくそういうところも見たほうがいい

最近は団信必須(保険料負担なし)の住宅ローンが多いかと思いますが、団信によって生命保険の保険料を減額できることもあるので、入っておくに越したことないでしょうね

よくネット系などで金利のみ安く広告してるけど、これはアテにならない。団信充実させれば結局金利は高くなるので、ただの低金利広告に騙されてはいけません。

いかなる仕事にもつけなくなる就業不能条項が入ってるてことはだな、宛名書き内職できたら適用外ってことだから。

就業不能が保険金の支払い条件になってない適用条件が緩い団信を選ばないとね。
例えば、りそな銀行の団信なんかは金利が上乗せされるけど、そういう適用条件の緩さがあって良いと思う。

当たり前だけど、保険で救済される利用者増えればその分特約の保険料上がります。面倒ですが特約の内容は自分の目で確認しましょう。免責(保険出ない)期間とかあるし。

保険会社が発表するアンケートなんて「保険入っとけばよかった系」ばかりだからね。「保険いらなかった」って結果だったらお蔵入りにしてるでしょ。

特約を付けたら、その費用が幾らになるのかが書かれていない。
大事な事と思いますけどね。

特約をつけているのでガンになればちゃら。しかも、ガン家系

特に長期の保険には入っておく、また「保証外かな?」と思っても、ピンチの時に問い合わせることをお勧めします。

破産や個人再生で家を失ったり、家を守りながら借金を返済している方は団信に入っていなかったり、特約を付けていなかった方が大体です。それさえあれば、という話は良く聞きます。

宝くじレベルの団信適用者しかいない事例をクローズして、金融機関の利率に上乗せされているというところは語らない、金融機関が得するための記事風広告の調査結果。

がん保障は欲しいかな。がんは全員に可能性あるし。
心筋梗塞脳卒中は二ヶ月の縛りあるから、可能性低いな。

団信を付ければ、金利に含まれる形で保険料を支払うことになる一方で、住宅ローンの残額しか補償されない。

 他の保険商品と同様に、誰にでも適しているというわけではない。特に、遺族の生活費の補償も必要な場合には、外部の生命保険でまとめて賄うほうがお得なこともある。

新築から5年目で、今年借り換えをしました。月返済は数百円程度上がりましたが、以前はつけていなかった三大疾病をつけたので保険代だと思えば安い。診断を受けた地点で支払義務がなくなるので、少し気持ちにゆとりができました。手間はかかりましたが思い切って借り換えをして良かったと思っています。

つけた方がいいね。ローンの金額と返済に合わせて逓減の保険に入っても結局団信特約以上の負担になるし、そもそも保険とは役割も違うし。
ただ不動産屋は低い金利で借りてもらったほうが月々の返済額が抑えられることになり、より高い物件を売れるから特約とかは勧めないんだよ

 

 順次追加してまいります!